人時/黒夢、Creature Creature

FORCE’77G > 抜けを重視する方にはぴったりのケーブル


Artist Profile

1994年~黒夢のベーシストとして東芝EMI(EMIミュージックジャパン)から『for dear』でメジャーデビュー。
現在は再始動した黒夢の活動をはじめ、スタジオレコーディング、ライブサポート、プロデュース。アコースティックソロワークス等多岐に渡り音楽活動を展開中。
 
official:http://hitoki.info/
blog:http://blog.goo.ne.jp/pirania719

1994年~ 黒夢のベーシストとして東芝EMI(EMIミュージックジャパン)から『for dear』でメジャーデビュー。
1997年 ワーナーミュージックジャパンからシングル『Franchise Music』アルバム『Franchise』でソロデビュー。
1999年 黒夢”無期限の活動休止”宣言
2000年~ 人時 PIRANHA HEADS 結成。後にdzi-beads、ピラニアヘッズ、SSS(Spicy Sound Scratch)と自身が中心となるバンド活動を展開。同時に、ベーシストとしてジャンルを問わず数々のアーティストのスタジオレコーディング、ライブサポートに参加。
2008年 ex, JUDY AND MARYのギタリスト・TAKUYAのプロジェクト、ROBOTS(ROBO+S)に加入。akiサポートで親交を深めたマニピュレーター・横山和俊とDummy’s Corporationを結成。
2009年 黒夢、日本武道館公演で正式に解散。ROBOTS(ROBO+S)解散。
2010年~ DEAD ENDのボーカリスト・Morrieのソロプロジェクト、CREATURE CREATUREに参加。黒夢、活動再開を発表。Dummy’s Corporationから事実上の脱退。
2011年 黒夢、シングル『ミザリー』『アロン』をavexからリリース。国立代々木競技場第一体育館公演で完全復活を果たす。ソロワークスの一環として不定期に開催していたアコースティックライブで生まれた楽曲をまとめた、初のアコースティックソロアルバム『ちっぽけな僕の世界』をaki主宰のレーベル、Khaos Numberからリリース。
2012年 黒夢、シングル『heavenly』、13年半振りのオリジナルアルバム『Headache and Dub Reel Inch』をavexからリリース。日本武道館公演後の深夜に代官山UNITにてゲリラライブを敢行。40歳を迎える本年7月19日、師と仰ぐ黒夢EMI在籍時の音源作品に参加していたドラマー・そうる透氏とリズム隊によるインストゥルメンタルライブを開催。同企画のスタジオレコーディングフルアルバム『I Never Kill The Groove.』11/21に発売。同アルバムからのシングルカット『Could You Dance With Me?』を10/15にオフィシャル通販、11/2ライブ会場限定で発売。

 

Artist Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
この赤いケーブル…。先ずは赤いところに新鮮味を感じワクワクしながらの一発目。良い下と良い上が出てくるので、おぉ!となり何度も弾いていくと、密度の濃さを感じました。
解像度が高いように思え、ライブでもニュアンスを伝えやすいケーブルだなーと。とても良いです!
 

G-SPOT CABLE

ベースで使用すると、中域が必要以上に出てしまう印象がありますが、音作りにおいて中域の出し方は重要なポイントだと思います。無いものは出ない、有るものは削れる、を体感するのにはうってつけのケーブルで、引き算が出来る方にはグッドかと思います。

FORCE’77

とにかく抜けの良い、ケーブルです。上から下までバランスよく出ている印象を受けます。
EQの効きも良く、扱いやすいです。抜けを重視する方にはぴったりのケーブルです。

FORCE’77G・P-275BS/P-275BSL

FORCE’77Gと比べることになりますが、ニッケルメッキのP-275BS/P-275BSLで自作したFORCE’77の方が、若干ダークに感じます。
重心が若干下がり、FORCE’77Gよりもどっしりした印象になります。
なので重心を下げたいときは、ニッケルメッキのP-275BS/P-275BSL仕様で自作したFORCE’77を使用したりします。


G-SPOT CABLE
L_gspot_w900
FORCE’77・P-275BS/P-275BSL
force77_white_w640
3cables

それぞれにキャラクターがあるケーブルなので、レコーディングのような好環境において、曲調を考えて選んでいける感じが良いかと思います。