indigo la End

QAC-222G>ギターの音を素直に前に押し出してくれる


indigo_2015_800

Artist Profile

川谷絵音(Vo/Gt)長田カーティス(Gt)後鳥亮介(Ba) 佐藤栄太郎(Dr)
 
2010年2月川谷絵音を中心に結成。2014年8月に後鳥亮介が加入。2015年に佐藤栄太郎が加入し現在の体制となる。
歌とギターのツインメロディとそれを支えるリズム隊、それらが絶妙なバランスで重なり合う。
http://indigolaend.com/

User Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
広いレンジを持っていながら、その中で音のばらつきも無く、ギターの音を素直に前に押し出してくれる。どんなギターにもマッチするクリアなケーブル。ツアーで使わせていただき、その後のレコーディングでも活躍しています。
Guitar:長田カーティス

FORCE’77G/QAC-222

force77_white_w640
QAC222_TS_400
原音の艶っぽさをそのままそこなわず綺麗に出してくれるQAC-222と、楽器やエフェクトのいいところを底上げするように持ち上げてくれるFORCE’77Gを組み合わせてin,outそれぞれに使用しています。
 
2本合わせて1つのエフェクターのような働きをしてくれているケーブルです。
音はもちろん緑の被服が美しいです。
Bass:後鳥亮介