KO KIMURA

他の有名メーカーさんのケーブルと比べても、より一段と「華」がある音


KoKimura_pa02
space_img

Artist Profile

KO KIMURA (FUTIC RECORDINGS TOKYO)
 
クラブ創成期から現在まで常にダンスミュージックシーンをリードし続ける国内ハウス界のトップDJ。
2008年でプロDJ歴23年を数え、最先端の選曲とクオリティ高いミックスセンスで既にハウス/テクノ/プログレッシヴなどの枠を超えた”キムラコウ”独自のスタイルを確立。
そのパワフルなプレイでクラブに来る人を確実に楽しませ、ハウスファンのみならず他ジャンルを嗜好する音楽ファンをも魅了している。
 
http://www.kokimura.com/
http://www.myspace.com/djkokimura
FUTIC RECORDINGS TOKYO : http://futic.com/

User Review

PA-02 DJ

pa02dj_800_6003年程前にPC中心のdjにしてからアナログよりいい音を!というテーマで随分と様々な手段で良い音を探って来ましたが、ケーブルにこだわる事がかなり重要な事だという事を以前よりより一層認識致しました。
 
特にオヤイデさんの「PA-02 DJ」はハウス、テクノ系ダンスミュージック向きに作ってあるという言葉通り、その手の音楽の神髄である音の分離と、空間での音の映えがスバラシイですね。 他の有名メーカーさんのケーブルと比べても、より一段と「華」がある音になっていい感じです。このケーブルをデフォルトとして考え、djするお店のサウンドシステムによって、わざとドン・シャリな音がする物を使ったりとか、またケーブルを撰ぶという選択肢も増えて随分と楽しくなりました。