mouse on the keys

もう他社のケーブルには戻れない、「irreversible」なケーブルです。


motk_300

Artist Profile

日本におけるポストハードコア/ポストロックシーンのパイオニアバンドのひとつであるnine days wonderの元メンバーであった川崎昭(リーダー、ドラム、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)により2006年mouse on the keys(以下motk)は結成された。
2007年 日本のインスト・ポストロックの雄toeの主宰するMachupicchu Industriasより1st mini
album”sezession”をリリース。この頃新留大介(ピアノ、キーボード)が加入し現在のトリオ編成が形成される。

2009年 1st full album”an anxious object”(Machupicchu Industrias)リリース。
東京の街並みを中心とした映像をバックに投影しながらDrum+2pianos+2Keyboardsから繰り出される繊細かつダイナミックなライブが評判を呼び、同年9月 渋谷O-eastにて行われた”an anxious object”リリースツアーファイナルはソールドアウトとなり1,300人を動員。以降、朝霧jamやkaikoo,Taicoclubなどの1万人規模の野外フェスティバルに多数出演するようになる。
2010年3月 ドイツdenovali recordsとライセンス契約を結び”sezession”と”an anxious object”を海外リリース。それに伴いEU圏を中心にツアーを行う。延べ10,000人を動員し好評を博す。(7カ国24か所:イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、ポーランド、チェコ共和国)

mouse on the keys_2013_900mouse on the keys
http://www.mouseonthekeys.net/
http://www.facebook.com/pages/Mouse-On-The-Keys/102395546473970 
http://twitter.com/mouseonthekeys
 
Machupicchu Industrias 
http://www.machupicchu-industrias.com/
Denovali Records
http://www.denovali.com/