RYUKYUDISKO / 廣山陽介

d+ FireWire 400 – 400 > 今まで聴こえていなかった帯域まで聴こえてきました


ryukyu_m

Artist Profile

兄の廣山哲史との双子テクノ・バンドRYUKYUDISKOで活躍中。
 
昨年リリースした4thアルバム『Pleasure』では持ち味であるテクノと沖縄の音に加え、多彩なボーカリストを迎えたメロディアスな楽曲でのポップセンスでも高く評価された。
 
www.ryukyudisko.com
 

User Review

d+ FireWire400–400

d+-FireWire_w900これまでアナログのケーブルは耐久性や音質、コスト・パフォーマンスなどを重視して、既製品やハンドメイドのものを用途によって使い分けたりしていたのですが、デジタル・ケーブルに関しては特に気を配っていませんでしたし、FireWireケーブルは製品や周辺機器に付属しているものを使っていました。
 
今回、d+FireWireはWindowsノートとオーディオI/OのRME FireFace 400との接続で試してみたのですが、FireWireケーブルを変えただけで今まで考えていたよりも音域の幅が広がったのにビックリしました。高域と低域の聴こえ方が圧倒的に変わった感じがします。今まで聴こえていなかった帯域まで聴こえてきました。同時に、音の密度感もすごく良くなり、曲によってはミックスし直したいと感じるほどでした。
 
実売数千円のケーブルでこれだけ違いがはっきりと分かるので、価格と品質のバランスも良いのではないでしょうか。ライブ会場やレコーディング現場など、さまざまな現場で使っていけるものだと思います。