ストレイテナー

QAC-222G>鳴らした瞬間に、音の曇りのなさにトキメキました


150715_NO_main
space_img

Artist Profile

L to R 大山 純 GUITAR, 日向 秀和 BASS, ホリエアツシ VOCAL&GUITAR&PIANO, ナカヤマシンペイ DRUMS
 
1998年ホリエアツシ(Gtr.、Key&Vo.)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)加入。
 
www.straightener.net

2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。2009年初の日本武道館公演を成功させ、2010年も屈指のLIVEバンドとして数々の夏フェスに出演、大舞台をおおいに沸かせた。2011年初のセルフタイトルを冠したアルバム「STRAIGHTENER」を発表。

ソロプロジェクトentとしての活動も精力的に行うホリエ。
高いプレイヤビリティと秀逸なる音楽センスの良さ故、ジャンルを問わずひっぱりだこの日向は、Nothing’s Carved in Stone、EOR、killing Boyでも活躍をしている。
ナカヤマと大山も、バンドanother sunnydayを結成、2枚目のアルバムをこの2月にリリースした。
 
この4人が生み出す作品は、常に新たなる刺激と革新性に満ちあふれている。
ストイックに、貪欲に、奇をてらわずに意表をつく。
 
そんな音楽へのひたむきな探究心から、2012年6月13日新曲2曲とアコースティックアレンジのセルフカバー14曲をパッケージした自身初のアコースティック・アルバム「SOFT」をリリース。

Artist Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
ホリエアツシ(ヴォーカル・ギター)
 
鳴らした瞬間に、音の曇りのなさにトキメキました。クリーンでエモいコードを掻き鳴らしとう存じます。合わせて赤いギターが欲しくなります。
 

L/i50 G5

L_G5-W
日向秀和(ベース)
 
中低音のパワー感と立ち上がりが格段に良くなりました。
これまで以上に攻めのベースサウンドを鳴らせるようになりました。
 
大山純(ギター)
 
音のツブ立ちが良いのでフレーズが埋もれることなく際立ちます。
より楽曲の世界観をオーディエンスに届けられる感じが好きです。
 
ホリエアツシ(ヴォーカル・ギター)
 
コードを弾く時、単音フレーズを弾く時、ギータープレイ全てにおいてパワーが増す感じが気持ち良いです。
音全体がより前に出ていくことでライブの加速感が増します。