The fin.

DC-3398 LL>タッチが出やすいので弾いていて楽しくなりますね


Thefin_a2016

Artist Profile

2012年結成の神戸出身の4人組ロック・バンド。80~90年代のシンセポップから、リアルタイムなUSインディーポップ、チルウェイヴまで経由した完成度の高いサウンドが、SoundCloudを起点に国内外で大きな話題となる。若干24歳とは思えぬ卓越したセンスとパフォーマンスで、世界各国でのツアーを成功させた。2016年3月16日には、EP『Through The Deep』をリリースし、4月から東名阪を皮切りに日本、イギリス、アジアツアーを開催する。
 
http://www.thefin.jp

User Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
レンジが広くなったように感じました。ハイにかなり伸びるので、ギターはかなり抜けが良くなるかと思います。
サウンドだけでなく、シールドとプラグの色味や質感もいいです。
Yuto Uchino:Vocal/Guitar/Synth
 
今まで使っていたシールドと交換してから、もやもやした感じがなくなって、全体の音がすっきりとクリアになりました!
Ryosuke Odagaki:Guitar
 
今まで使用していたケーブルと比べて、High-Midのレンジが広く、また早いレスポンスで手元のニュアンスを忠実に出してくれるケーブルだと感じました。
音の抜けもとても良いです。
Takayasu Taguchi:Bass
 

DC-3398 LL

dc3398_03m_002_1600
歪みの反応が良くなったように感じます。タッチが出やすいので弾いていて楽しくなりますね。
Yuto Uchino:Vocal/Guitar/Synth
 
ボード内のDCケーブルを替えてもらってから、エフェクターの反応速度が上がった感じがします!
Ryosuke Odagaki:Guitar
 
歪系のエフェクターで試したところ、音が太くなりました。
エフェクター機材を使用する上で大事になってくる電源供給に一役かってくれます。
Takayasu Taguchi:Bass

fin_uchino_boad_900
Yuto Uchino
fin_odagaki_boad_900
Ryosuke Odagaki
fin_taguchi_boad_900
Takayasu Taguchi