UNISON SQUARE GARDEN

QAC-222G > そのサウンドの鋭さとビビッドな音色が自分のサウンドと非常にマッチしている


USG_201411_artistphoto_forWEB
space_img

Artist Profile

左から、田淵智也(B.)、斎藤宏介(Vo.&Gt.)、鈴木貴雄(Dr.)。
透明感に溢れながらも個性的なトゲを持つ斎藤宏介のボーカルとエッジが効いたコンビネーション抜群のバンドアンサンブルが共鳴共存するROCK/POPの新世界。
キャッチーなメロディーラインとアンバランスな3人の個性が織りなす鮮烈なライヴパフォーマンスで右肩上がりにセールスと動員を延ばし続ける3ピース・ロックバンド。
テレビアニメ「TIGER&BUNNY」オープニングテーマ等、活躍の場を広げている。
 
official : http://unison-s-g.com

User Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
UNISON SQUARE GARDEN 斎藤宏介/Vo.&Gt.
今までQAC-202Gを使用していたのですが、今回その後継品であるQAC-222Gを試させていただきました。今までの特有のミドルの抜け感・押し出し感をそのままによりクリアになった印象を受けました。そのサウンドの鋭さとビビッドな音色が自分のサウンドと非常にマッチしているので、早速次回のライブから取り入れさせていただく予定です。鮮やかな赤色もステージ映えしそうでナイスです。
 
UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也/Ba.
機材関係には全く精通しておらず知識も無いので私のコメントに需要があるかどうかわからないのですが、シンプルにすっきり、という感触がありました。弦の振動感がクリアにでてくるのでエフェクターでの音作りがしやすいのではないでしょうか。

QAC-202G

qac_202_g_1280UNISON SQUARE GARDEN 斎藤宏介/Vo.&Gt.
 
ジャーンと6本の弦で音を鳴らしたときに、弦1本1本から鳴る音をコーティングしてくれるような音抜けの良さと、ミドルあたりの音域を味付けして派手にしてくれる印象を持ちました。
そんなにしてくれるの!?という点で、はっきり言えば好き嫌いの別れやすいケーブルだと思います。僕には音を鳴らした瞬間から当たりと分かる、抜群に相性のいいケーブルでした。

FORCE’77G

force77_white_w640
UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也/Ba.
 
オヤイデの旦那に「2本使ったらすっきりしすぎるかも」と言われたけど、低音が損なわれるとかそんな事もなく、音ヌケが抜群によくなりました。
僕はルートというより割とオブリに近いベースラインを主に弾くので、曲を彩るのに一役買ってくれました。
どうしてもロウミドルよりの音作りになってしまうベースと相性がよさそうです。
線の被服もしっかりしたつくりになっているので安心。

OCB-1 SX

OCB1SXV2UNISON SQUARE GARDEN 斎藤宏介/Vo.&Gt.
 
強くて芯のある、けれどもトゥーマッチではない、いい具合のローの成分を感じました。ギターの弦を弾いてからアンプから音が出てくるまで、無理なくすんなりと音が出てくるイメージです。
ピッチャーが、肩の力を抜いて下半身を使って投げるようにしたら球が速くなった、みたいな。笑ギター~アンプ間の力みを無くしてくれます。

UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也/Ba.
 
繋いだ途端にベースの音がむっちりしました。低音がムッと出てくる感じ、というか。
ちょうど欲しかった部分なので、とても助かりました。
バンドの中で埋もれてはいけない立ち位置のベースが欲しいなら、これはあった方が心強いですね。
何より、エフェクターのノリがむちゃくちゃいい。それはもう目盛りを1から設定しなおすぐらいに(笑)。