BOH

QAC-222G>弾き手の細かいニュアンスや6弦ベースの広いレンジも余すとこなく伝えてくれます。


_S1_3851

Artist Profile

1982年(昭和57年)8月14日 北海道旭川市で誕生。18歳で上京し音楽学校卒業後、ベースの講師と並行して『彩 with SUPER VIBRATION』に加入(「棒」名義)。2006年3月にバンドが活動休止し、同年には中島美嘉がNANA starring MIKA NAKASHIMAとしてリリースしたシングル「一色」のバックバンドを務める。2007年にはSIAM SHADEのギタリストDAITAが結成したロックバンドBINECKSへ加入、2008年にアミューズへ所属しメジャーデビュー。
2010年に活動休止後はフリーのスタジオミュージシャンとしてサンプラザ中野くん、ニコニコ動画の歌い手として活動していた赤飯、ニコニコ超パーティーの超バンド、SOPHIAのヴォーカリスト松岡充が結成したロックバンドMICHAELをサポート。2013年には、angelaやBABYMETAL(神バンド)、2014年にはゲームミュージックの作曲を手がける下村陽子の25周年ライブにサポートとして参加。2015年11月30日に参加したセッションイベントをきっかけに藤岡幹大(ギター)、前田遊野(ドラム)とセッションバンド「仮BAND」を結成。2016年2月にはジャズピアニストの桑原あいをゲストに迎え、「仮BAND」としての初ライブを行った。
2017年4月26日、「仮BAND」としての1stミニアルバム『仮音源-DEMO-』を発売。その他、戦術音楽ユニットワルキューレ、浜田麻里など多数のライブとレコーディングをこなしている。日本で数少ない6弦ベースをメインに操るベーシスト。

Official Site:BASS道
http://www.bassist-boh.com/

User Review

QAC-222G

QAC222G_SS_001_800
ケーブルをQAC-222Gに挿し替えただけでサウンドがより前に出るようになりました。弾き手の細かいニュアンスや6弦ベースの広いレンジも余すとこなく伝えてくれます。音質に嫌な圧縮感やクセが無いのでプレイの力みも取れ、これまでのケーブルでは再現できなかった、より繊細なプレイが可能になります。全ての演奏家に自信を持ってオススメできるQAC-222G。あなたのプレイとサウンドを、より高みに引き上げてくれることでしょう!