downy

QAC-222G>欲しい成分をしっかりアンプに届けてくれている印象です


downy

Artist Profile

downy
 
Akiyama Takahiko / Drums
Zakuro / VJ
Robin Aoki / Vocal & Guitar
Kazuhiro Nakamata / Bass
 
Yutaka Aoki / Guitar
downy-web.com/

2000年4月結成。結成当時よりメンバーに映像担当が在籍する5人編成のロックバンド。
音楽と映像をライブで融合させるスタイルの先駆け的存在とされ、視覚・聴覚に訴えかけるライブを演出。
メンバー各々の活動は多岐にわたり、国内外のアーティストから支持される。2004年に活動休止し、2013年に再始動。
2014年Fujirock Festivalに出演。最新作は2016年9月リリースの6枚目のフルアルバム「第六作品集『無題』」。
2017年にはMONO,envyと共に3組が主催の「Afterhours」も主催。

User Review

FORCE’77G


force77_white_w640

低音が引き締まり中低音がより力強く前に出てくるように感じました。
音の輪郭も感じられ、弾いていて気持ちがいいです。
音がクリアになるので出音に掴めるような臨場感を感じます。
仲俣和宏:Bass

QAC-222G


QAC222G_SS_001_800

圧倒的レスポンス!シールド、パッチケーブルとして使用していますが
欲しい成分をしっかりアンプに届けてくれている印象です。
色が赤いのも音を流す血管に見えて気に入っています。
青木ロビン:Vocal&Guitar
 
Force’77Gよりも若干明るくなるような印象です。
低音のモコっとしたところが解消されるのでコントラバス用に使用しています。
仲俣和宏:Bass

DC-3398 LL


dc3398_03m_002_1600

DC-3398LLに替えてみて、先ずノイズが減るのに気付きます。
音がクリアになるので使用頻度が多いペダルに使用しています。
いろいろ試してみたいです。
青木ロビン:Vocal&Guitar
 
出音のレンジが広がりエフェクト音の解像度があがったように感じました。
サーッというノイズも減り、S/N比が上がったように感じます。
仲俣和宏:Bass

SP-3398


sp3398_sps_001_1600

ヘッドアンプ、キャビネット、共にEdenのものを使っているのですが、
Eden特有の中低音が力強くよりはっきりと再生されるように感じました。
仲俣和宏:Bass

ロビン_ボード
エフェクターボード by 青木ロビン 2019/4/15 @渋谷La.mama