BOH&休日課長 ベーシスト特別対談

12/14
2018
  • HOME
  • >
  • news
  • >
  • BOH&休日課長 ベーシスト特別対談

「相手のピッキングの角度の違いくらいまで反映されるから、こっちもちゃんとするようになりました。」(BOH)


BOH:今日はめちゃくちゃ盛り上がってますけど、ベーシスト同士で集まって盛り上がることって少ないです。年に1回くらい親しいベーシスト集めて、生田のメタル焼肉グルーピードールズってところでベーシスト会やりますけど。IKUOさんが若いベーシストと飲むのが好きで。

課長:それはセッション・ミュージシャン系とかバンド系とか関係なく?

BOH:関係なく。去年の年末もベーシストだけでいうと、SPYAIRやSIDのベース、ポルノグラフティのサポートベースのみんなと飲んだんですけど、IKUO会はいつもテーマがあるんです。その時のテーマは普段イヤモニで演奏するベーシスト集まり。

課長:イヤモニはイヤモニでまた話が深そうな気がしますね。

BOH:エアー(転がし)で弾くのとイヤモニで弾くのと全然ちがいますからね。僕はもはやイヤモニの方が好きなんですけど、エアーで弾くんだったら狭いところがいいです。

課長:ゲス乙女は基本的にWestoneのイヤモニです。DADARAYでは逆にずっとエアー(転がし)です。両方楽しいです。全然違いますもんね。

-OY:イヤモニの時って、エアーというか、アンビの音も混ぜたりしているんですか?

課長:僕は混ぜないです。

BOH:僕も混ぜないです。Vocalのマイクにかぶってくるのはありますけど、ほぼ聴こえないですよ。最近OYAIDEのケーブルにして、臨場感というか、音がクル感じが変わったんですけど、もう一つ変わったのが、相手のピッキングの角度の違いくらいまで反映されるから、こっちもちゃんとするようになりました。弦をシュッてやった音も入っちゃうじゃないですか。だから楽しいし、緊張感を保つのに一役買ってますね。

-OY:そこまでは狙ってなかったですが、楽しいは、ありがたいお言葉です。

BOH:普通に音楽聴くときも、通常のWestoneのケーブルとOYAIDEのケーブルを何回も試しましたけど、全然音の解像度が違う。

-OY:課長もWestoneですよね?実は今日持ってきたんです、BOHさんと同じリケーブル、感電対策もしっかりして。

課長:えー!?リスニング用をOYAIDEで作ってもらったんですけど、ベースだとそういうことがあるんですか。

BOH:ジャックがスチールなのでベース持つと、ビリビリビリってくるんです。それがすごく痛くて。

-OY:以前買って頂いたリスニング用のリケーブル、私が作ったんです。

課長:その時Twitterに、このケーブルの撚りかたはすごくキレイだって載せたの覚えてます!

boh_kacho_neo023_900

-OY:以前、課長が音楽の話のツイートは反応が良くない、と言ってましたね。

課長:大体そうです。ご飯ネタとかしょうもない話の方が伸びるんですよ。別に伸びるの狙ってやってるわけではないですよ。本心しか言いたくないと自然とそうなるだけで。

BOH:僕、課長のツイートはキャラ作りの戦略かと思ってました。だって21世紀のこの時代に、青空見てキスしたいなんてツイートします?そんな31才いないでしょ。

課長:別にキャラ作りでもなんでもなくて、ただ普通に淋しいプライベートを送ってるってだけです。(笑)

-OY:今ハイレゾ聴いてますとか、はファン層的にあまりピンとこないんですかね。

課長:そう、今ハイレゾとレコードとCD聴き比べてます、とかツイートするけど、この手の話題は一般的にはニッチな話題だと思いますよ。たまに年配のおじさまから熱烈なメッセージとか届くと嬉しいですし、他にも普段あんまり音楽聞いてない人から課長おすすめの音楽今度聴いてみます、とかくると、これまたとても嬉しいです。なにかしらきっかけになれたってことですから。

BOH:課長は普段電車とか乗るんですか?絶対声かけられそうだけど。

課長:電車ばんばん乗ってますよ。でも全然言われないです。ベース背負ってるとたまに声掛けられますけど。

-OY:電車乗ってる時に、エゴサーチしたこととかないですか?

課長:エゴサーチではないですけどショックだったのが、電車で座ってて寝てないんですけど目を瞑ってる時ってあるじゃないですか、寝たいなくらいの。そういう状況で声がきこえてきて、高校生か中学生くらいの。「あれ、休日課長じゃね?って。ぜったいそうだよ、写真みてみろよ。」みたいな。全部聞こえてくるんですよ。そしたら、「でもなんか実物の方が太ってねぇ?」って。もう目を開けるに開けられなくて、とりあえず終点まで行ったことありました。

BOH:僕も、近所だからいいかって、サポート現場の同じシャツ着てドンキに行ったら、そこに同じTシャツ着てる人がいて、その人と目があって”あっ”みたいな空気になったんですよ。あ、やばいかな?って身構えたら、「ファンの方ですか?」って。

課長:むちゃくちゃいい話ですね!

BOH:僕が「めちゃくちゃファンなんですよ」って返したら、「さいたまスーパーアリーナのチケットとれました?」ってきかれて、「僕もさいたまスーパーアリーナ行きます!」って答えて、楽しみですね~みたいなやりとりが。

-OY:この話載せたらみんな積極的に声かけちゃうんじゃないですか?

BOH:でもけっこうわからないと思いますよ。昔からのファンで、僕のtwitterやブログをみてなければ。

-OY:たしかに、ファンでバックバンドまで意識して聴いてる人は全体のファンの割合からすると少ないかも。

BOH:そう思いますよ。でもLIVE後でお客さんもまだ余韻が残ってる状態の時とかに、外の喫煙所とかでキャッチされると、その人もまだ興奮してるから、「あ、あ、ボースのベーさんですよね!」って言われたことありました。


*ベーシストとして知られていますが、ベース技術だけでなく、美しいボーカル、キーボード、ギター、パーカッションからフルートまでこなす、BOHさんレコメンドのマルチプレーヤー“Richard Bona”