THANKS!!! OYAIDE ELECTRIC LIVE

5/9
2013

2013年4月30日、恵比寿リキッドルームに於いて、通常のVocal、楽器マイクにとどまらず、ドラムのマイクケーブルまでも徹底的にOYAIDE/NEOワイヤリングにこだわったライブが敢行された。
イベント開催発表後、前売り券は即完売。そして当日券を求めて100人以上が並ぶという、期待値のハードルが果てしなく高く設定されたこの日のイベントをレポート。


toe_ikuko_1_550
SOIL_midorin_480x320

2013年 4月30日 at 恵比寿LIQUID ROOM
60th “Oyaide Electric Live”
出演:SOIL&”PIMP”SESSIONS、クラムボン、toe
MC:村田シゲ  トークゲスト:平間至
来場者特典:平間至撮りおろしPHOTOBOOK + Goh Hotodaリマスタリングによる、OYAIDE監修コンピレーションCD。


4月30日、恵比寿リキッドルームに於いて革新的なライブが敢行され、この日のライブに参加したオーディエンスがその目撃者となった。イベント開催発表後、前売り券は即完売。そして当日券を求めて100人以上が並ぶという、期待値のハードルが果てしなく高く設定されたこの日のイベント。

18:45。すでに満員にふくれあがったリキッドルームにこの日のMC、村田シゲ(□□□/Cubismo Grafico Five)が颯爽と登場。自己紹介をしつつ、オヤイデって何?から、オヤイデププロダクトが今日のようにたくさんのミュージシャンとの繋がってきたエピソードなどを分り易く紹介しながら盛り上がる会場。そして19:00を少しまわったころ、「トップバッターはSOIL&”PIMP”SESSIONS!」というコールで、この日のLIVEがスタートした。