WOMB ADVENTURE '10 EVENT REPORT

1/10
2011

渋谷で10年に渡って日本のダンスミュージックシーンを牽引、世界でもトップクラスクラブの知名度を誇る”WOMB”今年も第3弾の大型屋内フェスティバル”WOMB ADVENTURE”を昨年と同じく幕張メッセで2010年12月4日(土)開催。
昨年に引き続きオヤイデ電気はオフィシャル・パートナーとして各DJブース周りのケーブル提供をさせて頂きました。


WOMB WORLD WIDE AREA

womb_adv_title2
WOMB WORLD WIDE AREAのラインナップは、
RICHIE HAWTIN presents PLASTIKMAN LIVE, CARL CRAIG, GAISER, PACO OSUNA, ROBERT DIETZ。

LEDドームに包まれたスペシャル・ステージセットを使用するPLASTIKMAN以外のアーティストは別セットにて用意されたDJブースでプレイする。

今回、オヤイデ電気はWorld Wide Area DJブースでラップトップを使用する各アーティストへのd+USB classSの提供と、DJミキサーとインターフェイスやCDJを繋ぐケーブルにd+RCA classS /d+RCA classB / PA-02DJ RMPをセッティングした。

wa10_setup_wwareaブース内にはDJミキサーAllen&Heath: XONE 92が2台セットされており、1台はROBERT DIETZとPACO OSUNAが使用するTRACTOR SCRATCH 用で、ターンテーブルSL1200とNative Instruments AUDIO 8DJが接続され、d+RCA classBをDJミキサーとAUDIO 8 DJの間に接続。さらにGAISERがABLETON LIVE用に使用するECHOのオーディオインターフェイスからPA-02 RMPでこちらのDJミキサーのINPUTへ接続した。
 
もう1台のDJミキサーはCARL CRAIGの専用セットで、Native instruments MACHINE 用にd+USB class S を、Pioneer CDJ 2000からDJインターフェイスNative Instruments AUDIO 8DJへはd+RCA classBを、Pioneer CDJ 2000d+RCA classBからDJミキサーへはd+RCA classSを使用しセッティングを完了した。

WA10_WWarea

WOMB RESIDENTS with SPECIAL GUESTS AREA

wa10setup_gstareaWOMB RESIDENTS with SPECIAL GUESTS AREAのラインナップは、
CROOKERS , RONI SIZE, SHINICHI OSAWA, DEXPISTOLS, MASATOSHI UEMURA, AKi。
 
こちらでもRONI SIZEの使用するSERATO SCRATCH LIVE用にd+RCA classBを、そして各アーティストが使用するPioneer CDJ 2000用にはPA-02DJを使用した。
 
また、Special Guests AreaのLED EFFECTを担当するVJ NAKAICHI(UNU)に今春発売予定の同軸ケーブル”AR-808″のプロトタイプを使用してもらった。

PlastikmanLive


WA10_SGarea