ARTIST REVIEWS

Musician

DC-3398LL > まだまだこちら側にできることがあると教えてくれる良い機材

 

Artist Profile

仲道 良
「ircle(アークル)」のギタリスト。
2001年、大分県別府市の同じ中学校の同級生にて結成。
人間味の溢れる熱いライブでオーディエンスを魅了する。
“人間らしさ”にこだわった「HUMANisM」というイベントを立ち上げ各地で開催している。
 
▶Official ▶Twitter

User Review

NEO Solderless Series+

まず見慣れたオヤイデのプラグを小さくしたような専用プラグに安心感。
ボード内での取り回しも問題なく、むしろエフェクター間でのテンションのコントロールも行いやすい。
そして肝心の音ですが、こちらの弾きたいものをスポイルする事なくアウトプット。
音の座りがよくてエフェクター全部オフっても弾き手の気持ちが変わらない音。(これが重要)
このケーブルに変えて直後のスタジオでメンバーから「前より音がハッキリ聴こえる」という感想が出てきたのが全てなんじゃないだろうか。

DC-3398LL

dc3398_03m_002_1600「ディレイ、リヴァーブの音が変わりますよ」と言われて弾いてみてびっくり。
艶と滑らかさが3割増。そしてこちらのタッチレスポンスを最後までびっしり再生してくれるので指を弦から離す最後の瞬間まで気が抜けない。
より演奏に緊張感と自分の中での納得を求められる。ということは使いこなせたら最高という事。
まだまだこちら側にできることがあると教えてくれる良い機材。
そして自分の配信ライヴのアーカイブを観ていてびっくりしたのがワウのキレが良くなっていた事。
自分のペダルたちのポテンシャルを存分に押し上げてくれていると実感しました。
 

PageTop