ARTIST REVIEWS

DJ/Producer

Partiboi69は、ダンスミュージックシーンで最大のオンラインカルトフォロワーを獲得している。

“スタジオに美しい色彩と華やかさをもたらすファンタスティックケーブル。卓越した音質” 
ハードなGhetto Houseと巧みなグリーン・スクリーンによる演出で、Partiboi69はダンスミュージック・シーンで最大のオンライン・カルト・ファンを獲得している。
オーストラリアのアンダーグラウンド出身のPartiboi69は、DJ、プロデューサー、武道家、ラッパー、ファッション・グル、セックス・アイコン、そして万能のルネサンス・マンです。彼は瞬く間に、クラブ界で最も不可解で愛されるキャラクターの一人となった。彼は2016年にStingrayの名で快活な音楽活動を開始し、間違いなく不条理で陽気なヒップホップのトラック、ダンクビート、リコーダーソロ、その他彼のキャラクターの不思議な磁力のビデオ考察のメドレーを自身のYouTubeチャンネルを通じて提供している。また、彼は自身のレーベル、Unprotected Recordsを立ち上げ、音楽をリリースしてきている。
彼がレベルアップし、ゲットーハウス、マイアミベース、エレクトロ、デトロイトテクノ、そしてもちろんグリーンスクリーンの芸術の達人ぶりを世界に示したのは、Partiboi69と名前を変えた2018年のことだった。Partiboi69は、今や象徴的な存在となった白いニューバランスのキックと曲がったサングラスを身につけ、「The STINGZONE」と呼ばれる神聖な空間でGhetto House/Ghetto Tech Mixをライブ録音し、YouTubeアルゴリズムに仕事をさせたのです。純粋にブーティーバウンスするアドレナリンのハイオクなミキシングスタイルと、比類のないステージングで、すぐにカルト的なファンが形成されました。

Partiboi69の登場は、ある意味、ダンスミュージック界が求める高速テクノ、爆発的なインダストリアル、猛烈なエレクトロに対する明確な答えと言えるかもしれない。それはまた、堅苦しいシリアスなテクノクラスに対する答えでもある。多くの人にとって、彼のセットと人気の高まりを取り巻く狂気は、”我々はレイブに来たんだ、そんなに真面目に考えるな “と叫んでいるようなものです。それは、本物の芸術性、絶え間ないエネルギー、そしてアンダーグラウンドでの実力によって裏打ちされた言葉だ。

 

Partiboiの真のパワーは、そのユニークなトラックセレクション、ミキシングの腕前、そしてキックアスの空手技にある。Magnificent”、”Booty Flow”、Unprotectedのアンセム “Always Keep It 69 “などのオリジナルトラックは、複雑なプロダクションの傑作ではないかもしれないが、そこにはマジックが隠されている。Partiboi69が活躍するダンスフロアでは、生々しく燃え上がるようなパンチを放っている。

WEB: https://partiboi69.com/
Instagram : https://www.instagram.com/partiboi69/

PageTop