ARTIST REVIEWS

Musician

MAJOR FORCE
80年代、TV、ラジオ、雑誌等各メディアを通じて活躍していたユニット、タイニーパンクスの高木完、藤原ヒロシ。そして日本、欧米で高い評価を受けていたMELONの中西俊夫(PLASTICS)と工藤昌之(K.U.D.O)、屋敷豪太(GOTA)により88年に設立された、日本初、世界に誇る伝説のクラブミュージック・レーベル。2017年にはフジロックフェスティバルに参加し、2018年に、待望の制作も開始した。
http://majorforceproductions.com
K·U·D·O (Major Force) 
世界トップクラスのサウンドクリエイターであり日本HIP-HOPのオリジネイター。
1980年代に元プラスチックスの中西俊夫、佐藤チカを中心としたバンド『MELON』に屋敷豪太と共に参加。
1988年、高木完、藤原ヒロシ、中西俊夫、屋敷豪太と日本初のヒップホップ・レーベル『MAJOR FORCE』を創立し、SDPやECDらを輩出。
1992年制作活動の場をロンドンに移し、『MO’WAX』のオーナー、ジェームス・ラヴェルと共に『U.N.K.L.E.』を結成。Massive Attack、 Beck、 Jon Spencer Blues Explosion、 Conelius、 Mr.Children 等数々のリミックスを手掛ける。2000年代、帰国後は高木完と共に”A Bathing Ape”NIGO氏のレーベル『APE SOUNDS』で活動を始め多数のプロデュース、リミックス作品を残す。その他UNDER COVER, NUMBER NINE, TAKEO KIKUCHIなどのショー音楽も手掛ける。現在はフリーとして活動。
近年では藤原ヒロシと共にマイケル・ジャクソンの公式リミックス・アルバム『MICHAEL JACKSON/JACKSON5 REMIXES』を発表。
高木完 
70年代、バンド『東京ブラボー』結成。80年代、藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。
日本初クラブミュージックレーベル『MAJOR FORCE』を、藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。
90年代、ソロアーティストとして活躍。
21世紀、NIGOとレーベル『APESOUNDS』、高橋盾と『UNDERCOVER』のサウンド、香港『SILLYTHING』クリエイティブディレクション等を手がける。
TOMOHIKO HEAVYLOOPER
97年SUPER BUTTER DOGでメジャーデビュー。
2006年よりHEAVYLOOPERSseSSion名義で活動。2010年、HIROKING、柿沼和成らとHOMAREを、さらに竹内朋康とMagic Numberを始動。
プロデューサー、ベーシストとして忌野清志郎、ライムスター、Spinna B-ILL等のサポート、ライブ、DJ 、楽曲制作、イベント企画、ミュージシャンのコーディネイト等で活躍中。
MOMO
2006年から中西俊夫のバンドにシンセベース、キーボードとして参加。
PLASTICS (中西俊夫、立花ハジメ、島武実)MAJOR FORCE BAND (K.U.D.O 高木完 屋敷豪太) など。
主なライブ出演に2016年PLASTICS BLUE NOTE TOKYO、2017年MAJOR FORCE フジロックフェスティバル等。

 

 

PageTop