NEO CABLES

Instrument Cables

FORCE’77G

  • Guitar&bass.png

進化するオリジナリティ 
高性能エクストリーム・ライン・ケーブル

FORCE ’77G は楽器本来の出音を損なうことなく、あくまでケーブルとしての役割を果たすべく、様々なシチュエーションでの使用を想定し、細部に渡り綿密な設計が施された、高性能エクストリーム・ライン・ケーブルです。計算し尽されたスペックはオリジナリティが溢れ、研ぎ澄まされたデザインへと昇華しました。
楽器から機器への確かな結合、特殊構造の外装によるしなやかで取り回しの容易なケーブルデザイン。またFORCE’ 77G 専用にプロダクトされた高純度金メッキ・プラグP-275BG が融合することにより、より確かな信号の伝送を実現しています。ノイズにも非常に強く、レコーディングは勿論、ライブに於いても楽器本来のポテンシャルを引き出し、最高のパフォーマンスを演出します。

SPEC

オリジナリティに溢れたケーブル設計で、
全ての楽器の為に開発された究極のケーブル。

  1. 〈FORCE’77G〉の核、導体は7つのブロックから構成されます。楽器からの信号をスマートに伝送し、欲しい音域を余すことなく表現するため、敢えてTinコーティング高純度OFCのブロックを中心に据え、更に周囲を6つの高純度OFCのブロックで仕上げることにより、電流の表皮効果だけに頼らない独自のチューニングを可能にしました。この導体設計により、プレイヤーのパワフル且つ繊細な表現も完全にフォローします。
  2. 外装シースには独自設計による刻み目が特徴的な”NOTCHES ENVELOPE”シースにより、接地面やケーブル同士の干渉を減少させると共に超低誘電率を確立し、タッチノイズ・外部ノイズの影響を極限まで抑えます。またシルキー・ブラックに仕上げられたES-PVCは、手触りは勿論、かつてないほどの容易な取り回しを実現しました。
  3. シールドは、いち早く外来ノイズを遮断し吸収させるためTinコーティング編組シールドを採用し、独自素材のブレンドを施した半導体層(CGPVC)と共に、音質を損なうことなくノイズ・シールディング。
  4. 絶縁体には〈FORCE’77G〉の為に開発された”VOLTEX-PE”を使用。静電容量を軽減させると共に導体と外部との干渉を最大限に抑え、高いフレキシビリティを保ちつつも電気振動を吸収・減衰させることにより、導体の性能をフルに発揮させます。
  5. プラグは最小限のパーツ構成で信号のスマートな伝送を実現した、真鍮削り出しのNEOオリジナル1/4″フォーン・プラグ。
    カバーには最新のテクノロジーにより実現したウルトラ・ブラック・メッキ、更に本体には高純度金メッキを施した〈FORCE’77G〉専用P-275BG・P-275BGLを使用し、これらが組み合わされることにより、より確かな信号の伝送を約束します。

導体 Tin Plating OFC + OFC
絶縁体 VOLTEX PE
シールド/半導体層 Tin Plating OFC/CG PVC
外装 ES-PVC(NOTCHES ENVELOPE)
プラグ NEOオリジナルP-275BG(BGL)
使用ハンダ OYAIDE SS-47

LINEUP

FORCE’77G SS
ストレートフォンプラグ - ストレートフォンプラグ

1.8m (JAN:4582387106347)
3.0m (JAN:4582387106354)
5.0m (JAN:4582387106361)
7.0m (JAN:4582387106378)

online shop

FORCE’77G LS
L型フォンプラグ – ストレートフォンプラグ

1.8m (JAN:4582387106385)
3.0m (JAN:4582387106392)
5.0m (JAN:4582387106408)
7.0m(JAN:4582387106415)
0.3m(JAN:4582387106446)PATCH
*0.6m / 1.0m (Oyaide Shop Only)

online shop

FORCE’77G LL (PATCH)
L型フォンプラグ – L型フォンプラグ

0.15m (JAN:4582387106422)
0.3m (JAN:4582387106439)
*0.6m / 1.0m (Oyaide Shop Only)

online shop

FORCE’77G CLL (PATCH)
L型フォンプラグ – L型フォンプラグ(片側クランク仕様)

0.15m (JAN:4582387106606)
0.3m (JAN:4582387106613)

online shop

ARTIST REVIEWS

生形 真一Nothing’s Carved In Stone

オヤイデのケーブルはどれも個性的で、特にミッドに特徴があるように感じるんですが、中でもこのFORCE’77Gは太くてパンチのあるミッドの出方をしてる印象です。ギターの音作りでとても大切な部分。そして高域も低域もちゃんと程よく出ているのでバランスも良いです。一番ロック向きなケーブルだと思います。

大野由美子Buffalo Daughter

FORCE’77GをMini Moogに使っています。めちゃくちゃパワーがあるみたいで、音が激変しました。Mini Moogと相性がいいのか、全体的に音がすごく太くなって特に低音がどっしりとしてRockな曲でも他の楽器に負けません。とにかく力強いです!

PageTop