ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > 様々なケーブルの上位互換たりうるプロダクトだと思います

 

Artist Profile

9mm Parabellum Bullet
2004年3月横浜にて結成。
メンバーは菅原卓郎(Vo・G)、滝 善充(G)、中村和彦(B)、かみじょうちひろ(Dr)。
2枚のミニアルバムをインディーズレーベルからリリースした後、2007年Debut Disc「Discommunication e.p.」で メジャーデビュー。
2022年8月には、3年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバム「TIGHTROPE」をリリース。
今年2023年は19周年のアニバーサリーイヤーとして「19th Anniversary Tour」の開催決定。
昨年台風の影響で中止となった福岡公演のリベンジとして、ツアー1本目の福岡公演を皮切りに、
メンバー地元での凱旋ライブの開催など、毎月『9』日と『19』日にはライブやYouTube配信を開催予定。
3月17日には、HERE、folcaと共にスリーマンイベント「逆三角関係」開催決定。
▶Official ▶Twitter ▶Instagram ▶Youtube

User Review

New‼Ecstasy Cable

長年G-SPOTケーブルを使っています。
名前から後継かなと思いきや、また別次元のものでした。
QAC-222Gは一般的なギターのレンジ感を覆すワイドな音像で、その良さは理解しつつも導入するには抜本的な音作りの変更が必要でした。
しかしEcstasy Cableはギター的なナチュラルさを基本にしつつ、サウンドの情報量はぐっと増して聞こえます。
使用前後の変化はまさにブラッシュアップという感じで、精密なチューニングが施されているのを感じました。
様々なケーブルの上位互換たりうるプロダクトだと思います。
菅原 卓郎:Gt.&Vo.
 
音程感がわかりやすく、手元のニュアンスの違いをしっかりと伝えてくれます。
引き締まったレンジ感があり、雑味が無くフレッシュな印象です。
ケーブルの質感が独特で、耐久性と取り回しは非常に良さそうです。
オヤイデらしいクオリティの高さはそのままに、より洗練されたケーブルだと感じました。
中村 和彦:Ba.
 

QAC-222G

ギターから足元のエフェクターボード、アンプまですべてG-Spot Cableを使っています。
QAC-222Gをギターからボードへのケーブルに試したところ、倍音の出方がガラリと変わり驚きました。
この音の立ち方は他にはないです。
早速レコーディングにも導入しました。エレアコにも良さそうです。
何よりもプラグのデザインは”Bullet”がモチーフだと言われたら、使わないわけにはいかないですね。
菅原 卓郎:Gt.&Vo.
 
とても明るくはっきりとした音のケーブルです。
すっきり感と太さもあって音作りがしやすくとてもいいです。
滝 善充:Gt.
 
ミッドからハイにかけてのあたりに張りがあるように感じます。
ピック弾きとは特に相性が良さそうな気がします。
ルックスもイイ感じです。
中村 和彦:Ba.
 

FORCE’77G

僕の中ではこのケーブルはとても素直な音のケーブルで、最初つないだときは、何が変わったのかわからない感じだったんですが、いろいろと使ううちに、ほかのケーブルの音の癖などがわかってきて、このケーブルの音作りの良さに気づきました。
欠点が見当たらないというか、すべての音がしっかり出ていて、やり過ぎなところがなく、使いやすいです。
ミドルやハイに寄ったギターケーブルは多いですが、これはギターの素の音がでます。
滝 善充:Gt.
 
くっきりとクリアな音がします。
低域から高域までシャープで、しかもレスポンスも早い。
男前なケーブルです。
菅原 卓郎:Gt.&Vo.
 
非常にクリアでフラットな印象で、楽器本来の音を忠実に出してくれるような感じがします。
ケーブル自体は丈夫でありながらしなやかさもあるので、ライブの時にはすごく良いと思います。
中村 和彦:Ba.
 

G-SPOT CABLE

ギターサウンドの美味しいところが、アンプから出てきます。
ケーブルの見た目のようなつややかな印象です。
でもわざとらしさはなくて、とても素直。
ギターを弾くのが楽しくなると思います。
菅原 卓郎:Gt.&Vo.
 
個性的な音がするケーブルです。
ギターの太い部分を抽出するような効果があります。
歪ませるとごりっとしたところがでてきて気持ちよいし、高音もよい質感になって出てくる気がします。
ハイパワーとかとは無縁の上質な大人の音がします。
新品でもビンテージみたいです。
滝 善充:Gt.
 

QAC-202G(※生産完了品)

qac_202_g_1280_w900ギターで使用しましたが、とてもパンチのでるケーブルです。
ばりっとしていて音圧がすごくあります。
かっこいい音です。
ハイもローもたのもしい限りです。
モダンな音作りには最適なのではないでしょうか。
オールジャンルいけますがメタルのひとに是非試してみて欲しいです。
鋭いけど芯がでる感じです。
僕はすごく気にいりました。
滝 善充:Gt.
 

PA-01(※生産完了品)

PA-01PP音にすごく芯があって、扱いやすいケーブルだと思います。
ワイドレンジでありながら、音のまとまりもよく、様々な楽器や音楽に対応できそうな、非常に優等生な印象です。
ケーブルの細さとは裏腹に、ノイズも少なく、耐久性もあります。
中村 和彦:Ba.
 

QAC-212(※生産完了品)

qac_202_g_1280_w900まず出音に元気が出て、すごくパワフルな感じがします。
高域も低域もロスが非常に少なく、若々しい印象です。
音の立ち上がりが早く、しっかり前に出てくるキャラクターだと思います。
ケーブルの色もすごく素敵です。
中村 和彦:Ba.
 

L/i 50 G5

L_G5-Wこのケーブルをギターアンプにつないだところ、まずは音が一気にはっきりします。
パリッとした印象です。
これだけでもかなりな効果だと思うのですが、このケーブルは使い込んで音がまたよくなる気がします。
パリッとしたままローの伸びがよくなってくる気がするので、歪ませてズンズンしたい人にはとてもいいでしょう。
さんざん鳴らした結果、ほかの電源よりも群を抜いて音圧があるケーブルになりました。
滝 善充:Gt.
 

RELATED

  • 36 - l_i50_g5 - L/i50 G5 PowerCable,39 - g-spot - G-SPOT CABLE,47 - qac-202g - QAC-202G,49 - force77g - FORCE77G,61 - qac-222g - QAC-222G,110 - ecstasy-cable - Ecstasy Cable,

PageTop