ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > 今最もアーティスト目線で作られた素晴らしいケーブルだと思います

 

Artist Profile

cinema staff(シネマスタッフ)
三島想平(b)、辻友貴(g)、飯田瑞規(vo&g)、久野洋平(d)の4人からなる、激しくも繊細なサウンドとリズムのバンドアンサンブルに、Vo飯田の印象的な声とメロディが掛け合わされた楽曲が特徴のロックバンド。
世界的ヒットを記録したテレビアニメ「進撃の巨人」のエンディングテーマを2013年、2019年の2度にわたって担当。
2021年7枚目となるフルアルバム『海底より愛を込めて』をリリース。
リリースに伴い、全国15か所で開催されたツアーは各地でSOLDOUTを記録。
2022年4月にはcinema staff史上最大規模での主催フェス「OOPARTS 2022」を地元・岐阜にて開催。
 
2022/10/8(土) 日比谷野外音楽堂
「two strike to(2) night~因縁の日比谷編~」
▶Official ▶Twitter

User Review

New‼Ecstasy Cable

ベースだとグッと前に聞こえて欲しい、という帯域がスムーズに出てくる感覚。
ギターだとパワフルさ、ガッツさを備えつつ上品な分離感があります。
QAC-222Gで感じていた欠点である・取り回しのデリケートさ・敏感さも改善され、今最もアーティスト目線で作られた素晴らしいケーブルだと思います。
三島想平:Bass
 
アルペジオを弾いた時の粒立ちの良さ、取り回しの良さに惹かれ、早速ギター側のケーブルとしてライブで使用させていただいています。
ちなみにアンプ側はQAC-222Gを使用しております。
辻 友貴:Guitar
 

QAC-222G

スキニーパンツを履いたような引き締まる感じが好きです。
そして、鮮やかな赤?色にも、気持ちが入ります。
僕はこれをアンプ側、NEO Force’77Gをギター側で使用しています。
辻 友貴:Guitar
 
 

QAC-202G(※生産完了品)

qac_202_g_1280このシールドを使いはじめて、普段もパキっと、シャキっと、生活できるようになりました。
オヤイデ感謝。
辻 友貴:Guitar
 

RELATED

  • 47 - qac-202g - QAC-202G,61 - qac-222g - QAC-222G,110 - ecstasy-cable - Ecstasy Cable,

PageTop