ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > フレーズの輪郭が埋もれず、安定したアンサンブルを作ることが出来る

 

Artist Profile

永井聖一
2006年から相対性理論に参加。
コンポーザーとして山下智久や家入レオに楽曲提供したほか、
Spangle Call Lilli Line、バレーボウイズなどのプロデュースワーク、
ムーンライダーズ、バッファロードーターのリミックスを担当。
ギタリストとしても高橋幸宏、TESTSETなど様々なミュージシャンと共演。
 
▶Official

User Review

New‼Ecstasy Cable

ライブで大量のエフェクトを重ねても、フレーズの輪郭が埋もれず、安定したアンサンブルを作ることが出来ます。
演奏中に絡まりにくいのも好印象。
 
 

QAC-222G

ギターを弾いた瞬間にわかる、透明感とハリ。
音の伝達にも無駄がなく、エフェクトも綺麗に乗ってくれます。
 
 
 

DC-3398 LL

dc3398_03m_002_1600パワーサプライにオマケで付いてくるDCケーブルは、長さが足りなかったり、インプットがグラついていたり、毎回不安で仕方なかったのですが、これは強い味方です。
エフェクターもずいぶん元気になった気がします。
 
 

NEO Solderless Series+

エフェクトボードをこまめにいじるので、ちょうどよい長さのパッチが簡単に作れて非常に重宝しています。
直列で大量に繋いでいますが、音もほとんど劣化を感じず頼もしいです。
 
 
 
 

 

RELATED

  • 62 - dc-3398ll - DC-3398 LL,89 - neo_solderles_ser - NEO Solderless Series+,108 - pedal-borad - Pedal borad,110 - ecstasy-cable - Ecstasy Cable,61 - qac-222g - QAC-222G,

PageTop