ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > コードの分離感がよく、とにかく弾いていて気持ちよくなれるケーブル

 

Artist Profile

雨のパレード
福永浩平(Vo)、山﨑康介(Gt)、大澤実音穂(Dr)。
2013 年に結成。
インディR&B、エレクトロハウス、アンビエントなどのジャンルやロックからポップスま で様々なジャンルの音楽性を独自にクロスオーバーさせ、新時代のポップスを提唱する 3 人組。
バンドとい う形態に捉われず生楽器、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを駆使し、最先端の音楽を鳴らす。
音楽性、形態、すべてにおいて“枠に捉われない”スタンスで、独自の存在感を放っている。
▶Official ▶Twitter

User Review

Ecstasy Cable

ギターの個性を活かせる高品質なギターケーブルだなと感じました。
ストラトキャスターのピックガードマウントされたピックアップの程よい箱鳴り感がしっかり反映された音には驚きました。
音が立体的に感じられます。
シングルコイルのギターだと角の立つ高音が出過ぎたりすることもあるのですが、決して音が曇ることなく、かつ欲しいポイントの高音域は出力されるのでバンド内でも埋もれず存在感のあるサウンドが出せました。
歪ませた音でもコードの分離感がよく、とにかく弾いていて気持ちよくなれるケーブルだと感じました。
あと、ケーブル自作ッカーの自分としては、プラグの作りの良さにも感動しました。
山﨑康介:Guitar.
 

RELATED

  • 110 - ecstasy-cable - Ecstasy Cable,

PageTop