ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > 中低音の幅が広がりつつも、ベースラインがはっきりわかる

Artist Profile

KEMURI(ケムリ)
1995年結成。
日本のスカコア・シーンで先駆け的バンドとして熱い支持を得ている。
『77 DAYS』『千嘉千涙』など名盤も多く、POSITIVE MENTAL ATTITUDE(肯定的な精神姿勢)とDO IT YOURSELFを信条に精力的に活躍。
2007年に解散するも、2012年に再結成を発表。
その後も精力的に活動を続け、2015年には17年振りのUSツアーを敢行(西海岸5ヶ所)。
結成20周年を迎え、ベストアルバム『SKA BRAVO』をリリースし、ツアーも開催。
2016年には日英米を回るワールドツアーも敢行。
2017年には、クラウドファンディングで支援を募り、東名阪フリーツアー”SKA BRAVO SPECIAL”を開催し、1stアルバム『Little Playmate』の再現ライヴを行い話題を集める。
2018年、13枚目となるアルバム『【Ko-Ou-Doku-Mai】』をリリース。
▶Official

User Review

Ecstasy Cable

自分なりの率直な感想として確実に音圧があがりますね!
中低音の幅が広がりつつも、ベースラインがはっきりわかるくらいのソリッドさも持ち合わせていると思いました。
感覚の鈍い自分でさえこれだけ感じる事ができるので、音に詳しい人にはさぞかし素晴らしいシールドなのだろうと思います。

しっかりとした重量感のある太めの作りもいいと思いました。
巻きぐせがつきにくくステージ上でも使い易いのは間違いない!
色もシルバーと見た目も派手で好きですね。
ステージに立つ人間として見た目はかなり重要です! と、初心者みたいな感想ですが、オヤイデシールド”ECSTASY “激おススメです!
津田紀昭:Ba.
▶️Twitter  ▶️Instagram ▶️THE REDEMPTION

 

 

PageTop