ARTIST REVIEWS

Musician

QAC-222 G > 赤いケーブルにゴールドプラグのラグジュアリー感もGood!

 

Artist Profile

戸高賢史(Masafumi Todaka)
2004年よりART-SCHOOLのギタリストとして活動を開始。
アブストラクト・ユニットRopes、Crypt Cityでも活動している。
細美武士らと活動するMONOEYESでは、昨年武道館公演を成功させている。
また近年はエフェクターブランドphantom fxを主宰しながら、ギタリストとして様々なアーティストのレコーディング・ライブサポートに参加している。
▶ART-SCHOOL_Official ▶Ropes_Official ▶Twitter ▶myspace 

User Review

QAC-222G

222GはMid〜Highが綺麗に出てくれて、スピードが早い。
濁りのないクリアな輪郭もとても良いので使い易いです。
赤いケーブルにゴールドプラグのラグジュアリー感もGood!
 
 

L/i 50 G5

L_G5-WL/i 50 G5 、良かったです!
ベルデンのブラウンのホスピタル使ってたんですが、キャラが傾倒するんですよね。
これは良い意味でフラットで、アンプが元気になった感じです。
音量あがるわ、ノイズ減るわで最高です!
 

QAC-202G

qac_202_g_1280_w900凄くロックなケーブルです。
タッチレスポンスも早く、音の分離感も良いです。
結果、ストレスが無いのが良いですね。
例えばドライブさせた時に、音が変に濁らない所も素晴らしい。
感覚的にも物理的にも、とても信頼できるケーブルです。
これからも愛用したいと思っています。
 

PA-01

PA-01PPとてもクリアです。
QAC-202Gと共に愛用していますが、これもやはりどの帯域もロスされる事無く、とてもナチュラルでオールマイティに使えるケーブルです。
エレアコ等で使った際も、凄く気持ちが良かったです。
残念なのは最近これを貸して気に入った友人のミュージシャンに、持っていかれてしまった事です。。(笑)
 

PageTop