ARTIST REVIEWS

Musician

Ecstasy Cable > 頭で思い描く音がダイレクトにスピーディーに表現できる。

 

Artist Profile

大和
バンド「大凶作」「DOPEDOWN」や、ギタリスト集団「G.O.D. GUITARIST ON DEMAND」「G5 Project」などで活動。
その他、ギタリスト、コンポーザー、アレンジャーとして数々のアーティスト・作品に携わりつつ、ふだんはごはんを食べている。
▶Twitter

User Review

Ecstasy Cable

とにかく弾いてて気持ち良く、余計な味付けはなく、とことんロスが少ないと感じた。
その結果、頭で思い描く音がダイレクトにスピーディーに表現できる。
このケーブルの音を一言でどう形容するかすごく迷ったけど、「純度が高い」これが一番いいかもしれない!
ギターではQAC-202(緑)を使うことが多いんだけど、QACよりちょい中音域がカッコいい感じになるのが良い。
ベースではちょっと今風なDjentyっぽいサウンドの時、太さもありつつ歪みが乗りやすく扱いやすくなった!

PageTop