ARTIST REVIEWS

Musician

FORCE’77G > ハイからローまで全て前にぐっと出てくる感じ。特にミドルの帯域がグイグイきます。

 
onsokuline_w800

Artist Profile

音速ライン
2003年4月に藤井敬之(Vo)と大久保剛(B)で結成。
2005年4月に1stシングル「スワロー」でユニバーサルJよりデビュー。
現在も精力的にライブツアーを行い、ライブバンドしてイベントや夏フェスにも積極的に参加している。
単純に”良い楽曲”の一言で 一気にその名を広めた【音速ライン】
どこか切ない懐かしさを運んでくれる珠玉のメロディと言葉たち…
せわしいだけの日常をフッと忘れさせてくれる、そんな【スローライフ主義】なバンド、それが音速ラインです!
▶Official

User Review

FORCE’77G

これは楽器用シールド、エフェクター用パッチケーブルとして使用しています。
ハイからローまで全て前にぐっと出てくる感じ。
特にミドルの帯域がグイグイきます。
 
 

PA-02(※生産完了品)

pa02trs_800これは、アンプからDIまでのラインケーブルとして使用しています。
プラグは、P-275Mを基本に外をニッケル、中心を金メッキに特注してもらったのを使用しています。
音のイメージは、鮮明で尚且つ太い。
倍音の感じも程よく、ベースや鍵盤などのラインケーブルに向いてると思います。
 

TUNAMI GPX-R(※生産完了品)

TUNAMI_GPX_R_300bこれはアンプに使用しています。
とにかく全てが鮮明で、音の分離やコシも良く、バンドアンサンブルに埋もれる事なく前に飛んできます。
 

Black Mamba-α(※生産完了品)

blackmamba_a_001_800_1これはアンプに使用しています。
パワー感が凄いです。
特に、ロー・ミッドが太く弾いてると気持ちいいです。
ベースアンプにオススメ!僕のはギターアンプですが(笑)
 

BLACK MAMBA-Σ(※生産完了品)

BMsigmaこれはエフェクターボード全体の電源に使用しています。
とにかくキレイで音の色付けする事なく押し出してくれます。
 
 

OCB-1 DXs(※生産完了品)

OCB-1dxs_2012_1280これは足元側に使用しています。
キレイで全体的に音の伸びが良くなる印象。
若干音の締まりがあり、コシが出てくるように思います。
 
 

OCB-1 SX(※生産完了品)

OCB-1sx_2012_1280これはアンプ側に使用しています。
パワー感、ドライブ感が凄いです。
倍音の感じや、抜けも文句無しに気持ちいいです。
 

RELATED

  • 32 - pa-02 - PA-02,34 - blackmamba - BLACK MAMBA,49 - force77g - FORCE77G,103 - ocb-1-series - OCB-1 Series,115 - tunami-series - TUNAMI Series,

PageTop