ARTIST REVIEWS

DJ/Producer

d+FireWire 6×9 > 出音がハッキリとして、それぞれの音の分離が良くなった


Artist Profile

Aoki Takamasa
イギリスBBCラジオ・プログラムOne Worldへの楽曲提供(The Beatles ‘i will’のカヴァー)、YCAMでのコンテンポラリー・ダンサーや映像作家との共同制作、高木正勝とのユニットSILCOMなど、海外・日本国内ともに高い評価を受けている。2001年にPROGRESSIVE FOrMよりフルアルバムSILICOMをリリース。2004年パリに移住。その後2008年にベルリンに移住。ヨーロッパを拠点に制作活動、世界各国でライブを行う。2011年帰国。現在は大阪に拠点を置きソロでの楽曲制作、国内外でのライブ活動の他、多数のアーティストへの楽曲提供、ミックスなども行っている。

Official : www.aokitakamasa.com
Twitter:https://twitter.com/T_K_M_S
Instagram:https://www.instagram.com/aokitakamasa/

User Review

d+ FireWire 6×9

d+-FireWire_w900出音がハッキリとして、それぞれの音の分離が良くなったように感じました。
先日LIVEで使用させてもらった時に、サウンドチェックの後で他のアーティストの皆さんも使わせて欲しいって話しかけてくれたんです。
彼らも本番で使用して、出音に喜んでたのが印象的でした。
日本スゲーって言ってましたよ。

BLACK MAMBA-α

blackMamba_300bLIVEの時にいつも持参しています。音の密度がぐっと高まって、特に中低域の強度と解像度が高まるように感じます。
硬質な部分もハッキリするし、柔らかい低域の伸びも良く感じました。ありがとうございます!

RELATED

  • 23 - d_plus - d+,34 - blackmamba - BLACK MAMBA,

PageTop