ARTIST REVIEWS

DJ/Producer

>ケーブル達のスペックに合わせて配信用の機材をアップグレードしたいと思えるし、お値段に値するクオリティーを保証してくれるのがオヤイデ電気の魅力です。

Artist Profile

DJ AKi (06S RECORDS)
’01年にニューヨーク より日本に帰国し、WOMB で絶大な人気を誇るアジア最大のドラムンベースパーティー“06S”のレジデントDJとして活動を開始。19年間に渡って精力的に100組を超える海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。2020年に入り、209回を数えた 06Sに幕を下ろし、伝統と革新を最高の演出で表現し、後世に語り継がれる、伝説的なパーティーとしての金字塔を打ち立てた。
2019年からレーベル”06S RECORDS”をリラウンチし、自らの楽曲制作や、新世代プロデューサーの発掘と教育に努めている。これまでに、FUJI ROCK や、ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA、ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN、BEATPATROL、SKOLBEATS、WOMB ADVENTURE、HAÇIENDA 、OUTLOKなどの、大型フェスティバルに多数出演。
海外での活動も活発で、イギリス、アメリカ、ブラジル、オランダ、オーストリア、セルビア、チェコ共和国、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポールと広範囲に渡っている。
DJ AKi はクラウドを熱狂させるハードな完全フロアー対応のスキルフルなDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジ DJセットを巧みに操り、幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外からアジアを代表するドラムンベース DJとして今後の動向に熱い注目が集まっている。

Twitch : https://www.twitch.tv/djaki_06s/
Instagram : https://www.instagram.com/djaki/
Twitter : https://twitter.com/DJAKi

DJ AKi’s Comment


自宅からのライブ配信を2020年5月から開始するにあたり、オヤイデ電気さんから様々なケーブルのサポートをして頂いています。
基本的には、PIONEER のDJミキサーからオーディオインターフェイス(ALLEN&HEATH ZED10)へのケーブル、オーディオインターフェイスからモニタースピーカーへのケーブルを、そして、SENHEISER MK4からオーディオインターフェイスのマイクケーブルに、全てPA-02 V2使用しています。
自宅からの配信なので本当に簡素な機材で行なっていますが、ケーブルをアップグレードした事で音が激変したのは周知の事実。

 


また特質すべきは電源タップ。OCB-1 DXsⅡに交換してから電力がアップして機材のスペックが上がる信じられない事態が起こります。
逆にケーブル達のスペックに合わせて配信用の機材をアップグレードしたいと思えるし、お値段に値するクオリティーを保証してくれるのがオヤイデ電気の魅力です。
絶対に損はしないので強力にオススメします!

 

 

PageTop