NEWS

NEWS

2022/09/02

9/2更新‼Ecstasy Cable – Artist feedbacks –

7年振り待望の新作ギターケーブル『Ecstasy Cable』が誕生!!

2022年4月29日リリースとなる「Ecstasy Cable」は、プレイヤーが欲する“気持ちの良いトーン(音色)”を得るために、ケーブル・プラグ・製造方法など、全てを拘り尽くしたハイエンド・ギターケーブルとなります。

現代の音楽シーンに合わせた高解像度な特性に加え、楽器特有の豊潤な倍音成分を損なわず、演奏時の弾きやすさを助長する“オーガニックなトーン”が得られるようチューニングを施しています。
さらには過度な屈曲試験にも耐える「高耐久性」と、使用中のストレスを軽減する「良好な取り回し」も兼ね備えています。

この理想的ともいえる特徴を持ったEcstasy Cable、実際どうなのか?
信頼できるオヤイデNEOユーザーのみなさまから届いたコメントを随時紹介していきます。

(※画像をクリックすると全文が掲載されたアーティストページへジャンプします。)


『ステージングにストレスがありません』

エンドウ.:Guitar&Vocal(GEEKS/月蝕會議)


『バンドサウンドで存在感を増す音』

百々和宏:Guitar&Vocal(MO’SOME TONEBENDER)

『すごくバランスの良いケーブルだと思う』

ヤマジカズヒデ:Guitar&Vocal(dip)


『よりしなやかで大きく包んでくれるような包容力のある音』

大野由美子:Bass&Vocal&Electronics(Buffalo Daughter)

『空気感と立体感がすごい』

中西道彦:Bass(Yasei Collective)


『明らかに解像度が違う』

木幡太郎:Guitar&Vocal(avengers in sci-fi / The Department)

『楽器を弾くのが楽しくなるケーブルですね』

稲見喜彦:Bass&Vocal(avengers in sci-fi / The Department)


『 1つの楽器だなという印象です。』

MIYA:Guitar(MUCC / Petit Brabancon)

『 バランスが素晴らしいなと思いました。』

高松浩史:Bass(THE NOVEMVERS / Petit Brabancon)


『 「作られた音」という不自然さは全く感じられない。』
増崎 孝司:Guitar



PageTop