ARTIST REVIEWS

Musician

QAC-222G > 上から下までバランスの良いレンジ感に、エッジの効いた部分が足されたとても好みの音です。

Artist Profile

サンノヘシゲカズ
cruyff in the bedroomのGt&Vo
 
歪んでいても美しく拡がりのあるキラキラとしたサウンドを6絃で奏でる。
PAエンジニア、MIXエンジニアとしても活動。
 
岩瀬敬吾バンド(ex 19)にも参加。
 
▶OFFICIAL ▶TWITTER

User Review

QAC-222G

NEOのシールドを3種類とも試させてもらい、この赤いケーブルであって欲しいと思いつつ試奏すると、1番好みだったのがQAC-222Gでした。
 
赤のケーブルが良かったのでプラシーボ効果かと思いつつ何度も確かめてもやはりこれでした。
 
上から下までバランスの良いレンジ感に、エッジの効いた部分が足されたとても好みの音です。
 

PageTop